もし困ったときは…

もし困ったときは…

「もし困ったときは…」のピクチャです。

最近よく更年期障害と呼ばれる症状を耳にするようになりましたが、具体的に更年期障害について理解している人はまだまだ少ないのではないでしょうか。

更年期障害は基本的にある程度年齢を重ねた女性によく起こりやすいといわれていますが、実は20代や30代といった女性でも見られるようになっています。

ではどんな原因によって女性は更年期障害になるのか?
まずいえるのが、女性ホルモンのバランスが変化することによって起こるということ。
女性は特に50代を過ぎると卵巣機能が低下してしまい、月経が起こらなくなって閉経してしまいます。
日本人女性の場合は50歳が閉経するタイミングとして多く、閉経後の5年間は更年期と呼んでいます。
卵巣機能が低下してしまうことで女性ホルモンのひとつであるエストロゲンが分泌されにくくなり、そこからいろんな症状が現れてしまうようになるのです。
これが他の病気に伴わないものを、更年期症状と呼んでいます。
さらに中でも生活に重大な支障が出てしまうレベルの更年期症状を、更年期障害と呼んでいるわけです。

では更年期障害を防ぐにはどんな方法を用いるのが一番いいのか?
ずばりそういうときは「プレモン」と呼ばれるホルモン剤を使うのがベストだといえるでしょう。
プレモンは女性ホルモンを補うための薬なので、更年期障害をはじめ性同一性障害の人にもよく利用されています。

ちなみにプレモンはプレマリンと呼ばれる薬のジェネリック医薬品になるので、プレマリンを知っている人だったらなんとなくプレモンがどんなものなのか想像しやすいと思います。

女性ホルモンとは何か

「女性ホルモンとは何か」のピクチャです。

根本的に女性ホルモンとはどういうものなのか?女性ホルモンについての詳細をこちらで説明していきましょう。プレモンはホルモン剤なので、女性ホルモンの基本的な知識は使う前に知っておくべきだと思います。

Read More

セットで使うこと!

「セットで使うこと!」のピクチャです。

プレモン単体でも更年期障害に対応することはできます。ただしプレモンを使うだけでは別の病気に関するリスクを招く可能性があるので、今回はもうひとつ重要なホルモン剤を紹介しておきたいと思います。

Read More

太ったりはしないの?

「太ったりはしないの?」のピクチャです。

今からでもプレモンを使いたいと思っている人は多いと思いますが、女性ホルモン=肥満になるということを心配している人もいるかもしれません。そんな人のために重要なことを話していきたいと思います。

Read More

安全面に関する話

「安全面に関する話」のピクチャです。

プレモンを安全に使う際には、飲み方を間違えたりなんらかの病気を生じていない健康な状態で飲む必要があります。ここではその詳細について話していくので、ぜひ読んでおいてほしいと思います。

Read More

通販で買ってみよう

「通販で買ってみよう」のピクチャです。

基本的には病院を使ってプレモンを手に入れるのが普通です。ただ病院はあまり使いたくないという人もいるでしょう。もしくは使えない状態の人も多いと思います。そういうときに便利な方法として通販があるのです。

Read More